fc2ブログ
インナーキャップ難民
気温の変化を敏感に感じるウィッグセンサーで、季節の変わり目を実感するこの頃です。

だんだん暑くなってくると、頭が蒸れてくるのがウィッグ。
ただでさえ暑いのが嫌いなのに、日差しは強いし、頭は蒸し暑いし・・・でも、汗をかいた時にインナーキャップを取り替えると、少しはましになるんですよね。
というわけで、取替え用に新しいものを探すことに。

今使っているものはウィッグの付属品だったのか、ずっと前に買ったのか覚えていないので、1から探すことにしました。
メッシュタイプ、頭頂部穴あきタイプ、アジャスター付き・・・これらは私にはNG。
メッシュタイプだと、頭の肌色が透けて見えてしまいそうでダメ。頭頂部穴あきタイプは髪のない私には意味がない。アジャスター付は、既にウィッグにもついているのにインナーキャップにまで付いていたら二重になって違和感があるに決まってる。
なかなかこれと思うものが見つからず、意外と時間がかかりました。

結果的に、3つ、違うものをネットから注文しました。
値段もサイズも素材感もそれぞれ違って、実際に届いて被ってみたら、長すぎる、きつい、なんだか分厚い・・・などなど。
その中でも、1つは私にはぴったりで、値段も手ごろでしたので、これを追加で購入することにしました。

ウィッグ選びも簡単ではないけれど、インナーキャップでもこんなに手間がかかるなんて。
あぁ、やっと解放されたインナーキャップ選び! やれやれです。



☆読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加してみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[2018/04/16 19:02 ] | ウィッグのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
その後
先日のウィッグが取れるという出来事から10日余り。
翌日こそ、なんとなくしおらしかった私ですが、すぐに今まで通り「も〜脱いだ服はここに置かないでよ」「ちょっと〜遅れるなら電話してよ」等々、小うるさい嫁に元通り。
夫は全く何もなかったかのような、今までと変わらぬ態度なのです。
今日もウィッグを付けて寝ますが、万が一取れちゃったとして「やだぁ~えへへ」と言えるだろうと思えるだけでも、カミングアウトするというか共有できるということは、隠し続けるより、精神的に随分と楽だなと思います。


[2016/09/16 06:43 ] | ウィッグのこと | コメント(2) | トラックバック(0)
ウィッグが取れた( ゚д゚)
随分と久しぶりの更新になるので、誰かの目に触れるのかも分かりませんが…

まさかまさかの、夫の前でウィッグが取れました。。

交際中から昨日まで約8年、私の全頭脱毛のこの頭、夫に見せたことはないんです。
ずっと寝るときもウィッグをつけて寝ています。
私の乙女心なのか、こんな落ち武者のような姿をさらしたくないんですよね。

でも昨日、夫と並んでソファに座っていたら…5歳の息子が私の後ろでイスに乗っていて体勢を崩した時に、なんと私の頭に手がいきウィッグを掴む感じで転んだんです(◎o◎)

ウィッグがズレる、じゃなくて、バサっと脱げました。
すぐ付け直そうにも髪が乱れていて、どこが中心かも分からない。余りに動揺してすぐに洗面所にこもりました。
円脱になってから15年強、初めて人前でウィッグが取れました。。

さて、どんな顔して出よう、夫になんて話しかけたらいいだろう、これは現実の出来事なのかしら…
涙は出ませんでした。私も強くなったな、なんて思いつつも頭の中は大混乱。
ちゃんとウィッグをつけ直して、しばらくしてから洗面所を出ました。そしてゆっくり夫に言いました。
「こんな姿を見せたくなかった、死ぬまで」
夫はギュッと抱きしめて、背中をさすりながら
「大丈夫。何も変わらないから心配しないで。」と。

その後、衝撃的でしょ?と聞いたら、どうやら今までに見たことがあったようでした。
思いつくのは…寝ている時、真夜中に緩くなったウィッグがパカッと取れたような、他にも2度ほどもしやと思うことがありましたが、夫は何も言わないので、「見られていない」ことにしてきていたんです。
なーんだやっぱり見られていたのか、と思いつつも意外と冷静でいられました。
いつかは、が突然ですが遂にやってきて、どこかホッとしたような気持ちも感じました。
だからといって今日から頭をさらして過ごすとは考えませんし、まだウィッグをつけて寝ます。
それはやっぱり、私の乙女心や美意識の問題なんだろうなと思います。

夫は「何も起こらなかったことにしてもいいし、イタリアで病院にかかりたいなら探すし、
思うようにしたらいいよ。もう大人なんだから自分で決めればいいことだよ」と言ってくれました。

ずーっと胸にしまって、隠してきたことを、ようやく話題にすることができました。
8年以上経って…

変に茶化したりしないで、ただ受け止めてくれて、変わらず愛しているよ、と言ってくれる夫。
私が逆の立場だったとして、相手がカツラだからどうこうとは思わないはずなのに、そして
夫もそういう人じゃないと確信していたのに、『でもやっぱり引くかな』と思っていたのかな。
きっと昨日の出来事は夫にも衝撃的だったはず。目の前でウィッグが外れるなんて。。

夢だったらいいのに…と思いますが、なんだか肩の荷が下りたような気もするのも事実です。

[2016/09/04 00:34 ] | ウィッグのこと | コメント(12) | トラックバック(0)
胸キュン
髪があった頃、母が髪をといてくれたり、彼が髪を触ってくれたり・・・そういうことが大好きでした

もう15年近くそんなことがないわけですが、先日息子が
髪をとく息子
ウィッグの髪の毛をブラシでといてくれました
久しぶりに感じる、この感じ。自毛じゃないのでダイレクトに伝わる感覚は違いますが、ウィッグを通してうっすら感じる懐かしい感触に、どうにもじーんときてしまいました。これが本当の髪の毛だったら、どんなに嬉しいだろうな。

おばあさんになってからでもいいから、いつかそんな日が来るといいな~。
いや、でも早いに越したことはないんだけど


☆読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加してみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

[2015/08/28 20:00 ] | ウィッグのこと | コメント(2) | トラックバック(0)
親近感
子供が戴いたレゴブロックの中にこんな子が。
レゴ (1)

親近感・・・

レゴ (2)
人間、中身が大事なのは百も承知。
でも、見た目も大事なのも、それはそれで大事な事実。
やっぱり髪の毛がついてた方が、客観的にかわいいぞ。。



☆読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加し☆てみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村
[2015/08/26 19:19 ] | ウィッグのこと | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>