fc2ブログ
ウィッグが取れた( ゚д゚)
随分と久しぶりの更新になるので、誰かの目に触れるのかも分かりませんが…

まさかまさかの、夫の前でウィッグが取れました。。

交際中から昨日まで約8年、私の全頭脱毛のこの頭、夫に見せたことはないんです。
ずっと寝るときもウィッグをつけて寝ています。
私の乙女心なのか、こんな落ち武者のような姿をさらしたくないんですよね。

でも昨日、夫と並んでソファに座っていたら…5歳の息子が私の後ろでイスに乗っていて体勢を崩した時に、なんと私の頭に手がいきウィッグを掴む感じで転んだんです(◎o◎)

ウィッグがズレる、じゃなくて、バサっと脱げました。
すぐ付け直そうにも髪が乱れていて、どこが中心かも分からない。余りに動揺してすぐに洗面所にこもりました。
円脱になってから15年強、初めて人前でウィッグが取れました。。

さて、どんな顔して出よう、夫になんて話しかけたらいいだろう、これは現実の出来事なのかしら…
涙は出ませんでした。私も強くなったな、なんて思いつつも頭の中は大混乱。
ちゃんとウィッグをつけ直して、しばらくしてから洗面所を出ました。そしてゆっくり夫に言いました。
「こんな姿を見せたくなかった、死ぬまで」
夫はギュッと抱きしめて、背中をさすりながら
「大丈夫。何も変わらないから心配しないで。」と。

その後、衝撃的でしょ?と聞いたら、どうやら今までに見たことがあったようでした。
思いつくのは…寝ている時、真夜中に緩くなったウィッグがパカッと取れたような、他にも2度ほどもしやと思うことがありましたが、夫は何も言わないので、「見られていない」ことにしてきていたんです。
なーんだやっぱり見られていたのか、と思いつつも意外と冷静でいられました。
いつかは、が突然ですが遂にやってきて、どこかホッとしたような気持ちも感じました。
だからといって今日から頭をさらして過ごすとは考えませんし、まだウィッグをつけて寝ます。
それはやっぱり、私の乙女心や美意識の問題なんだろうなと思います。

夫は「何も起こらなかったことにしてもいいし、イタリアで病院にかかりたいなら探すし、
思うようにしたらいいよ。もう大人なんだから自分で決めればいいことだよ」と言ってくれました。

ずーっと胸にしまって、隠してきたことを、ようやく話題にすることができました。
8年以上経って…

変に茶化したりしないで、ただ受け止めてくれて、変わらず愛しているよ、と言ってくれる夫。
私が逆の立場だったとして、相手がカツラだからどうこうとは思わないはずなのに、そして
夫もそういう人じゃないと確信していたのに、『でもやっぱり引くかな』と思っていたのかな。
きっと昨日の出来事は夫にも衝撃的だったはず。目の前でウィッグが外れるなんて。。

夢だったらいいのに…と思いますが、なんだか肩の荷が下りたような気もするのも事実です。

[2016/09/04 00:34 ] | ウィッグのこと | コメント(12) | トラックバック(0)
胸キュン
髪があった頃、母が髪をといてくれたり、彼が髪を触ってくれたり・・・そういうことが大好きでした

もう15年近くそんなことがないわけですが、先日息子が
髪をとく息子
ウィッグの髪の毛をブラシでといてくれました
久しぶりに感じる、この感じ。自毛じゃないのでダイレクトに伝わる感覚は違いますが、ウィッグを通してうっすら感じる懐かしい感触に、どうにもじーんときてしまいました。これが本当の髪の毛だったら、どんなに嬉しいだろうな。

おばあさんになってからでもいいから、いつかそんな日が来るといいな~。
いや、でも早いに越したことはないんだけど


☆読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加してみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

[2015/08/28 20:00 ] | ウィッグのこと | コメント(2) | トラックバック(0)
親近感
子供が戴いたレゴブロックの中にこんな子が。
レゴ (1)

親近感・・・

レゴ (2)
人間、中身が大事なのは百も承知。
でも、見た目も大事なのも、それはそれで大事な事実。
やっぱり髪の毛がついてた方が、客観的にかわいいぞ。。



☆読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加し☆てみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村
[2015/08/26 19:19 ] | ウィッグのこと | コメント(3) | トラックバック(0)
夫、出張中。
幼稚園の子供が夏休みのせいか、あっという間に月日が経ちます。
そんな最近は夫が出張中でして、おかげで外出時以外はほとんどウィッグを外した生活をしています。
いつもは寝るときもウィッグを外さないので、ほーんとに楽チン。枕の質感を感じるのも久しぶりです
さて、そんな私の最近の頭の状況はといいますと・・・

前
毎回のことながらなんだかグロテスクなので、今回は少し小さめの画像にしてみました。
ちなみにこれは正面からの額の上です。

後ろ
後ろ 2
そして後ろから撮った2枚です。
大分黒くなったようにも見えますが、伸びた髪が覆っているだけだったりします。

さすがに私の円脱暦も長くなったので、少々のことでは動じませんが、一進一退というか、遅々として進まないというか・・・
でも悪化はしていないように思います。それだけでもとっても希望です

イタリアは今年、記録的な猛暑だったので、泣きたいくらいウィッグが辛かったのですが、ようやく少しずつ涼しくなってきました。
ウィッグ仲間の皆さん、暑い夏ももう後半戦。私たち、頑張りましたよね! 
お互いの健闘を称え合いましょう 


☆読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加し☆てみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村
[2015/08/24 06:35 ] | ウィッグのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
角が怖い
イタリアもすっかり暑くなってきましたが、そんな中、時々風が強く吹くことがあります。
ご想像に難くないかと思いますが、なにせ使用2年が過ぎたウィッグの身、本当に強風は天敵なんです。

子供を幼稚園に迎えに行った先日、曲がり角で『あぁ、どうしよう!』と思ったことがありました。
皆さんご存知かもしれないですが、こういう角って要注意なんです。
曲がり角

日本だとビル風、のような感覚でしょうか。曲がった途端にゴーッと強風が吹いてくるんです。
先日は反対側が交通量の多い道路で、子供の手を握りながら、恐る恐る曲がり角に近づいてみると・・・案の定、強風。
反射的に片方の手で前髪を押さえるふりをしつつ、ウィッグを固定したのですが、『ダメ、風強すぎる!』と引き返し、目にごみが入ったふり、の小芝居でしばらく策を練りました。
人通りも多い、車も多い、片手は子供、そして曲がり角の先は強風。

左側から風が吹いていたので、左側の手でこめかみ辺りを親指以外の指で押さえ、あくまで前髪が目に入ると見えない~、あー目の中にごみが入った~風を装って、歩き始めました。指先にはものすごく力入ってるんですけどね。その4指にかかってますから(笑)

それから路地も要注意。
路地

建物の間の細い道って、強風のときは想像以上になります。
私、昨年末にウィッグ人生で初めて『あぁ、これはもう本当に飛ぶかも!!!』って思いました
近道しようと裏道の路地に入ったのが大間違い。風、半端なかったです。

日本ではあんまりこういうことはないかもしれないけれど、ウィッグ仲間の皆さんが、もしイタリア方面へいらした際、ちょっとお気に留めていただくと、お役に立つのではないかと思った次第であります



読んで下さってありがとうございました。
円形脱毛症のこと、私なりの形ですが、広く知っていただけたら幸いなので、ランキングに参加し☆てみました。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村
[2015/05/17 18:48 ] | ウィッグのこと | コメント(6) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>